長野市善光寺のすぐそばに居を構えるナノグラフィカの、日々の記録なのです。(主にアヤコ記す)
by nanographica
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
新しいブログができました
12月12日(月)

2004年の12月からかきはじめた
「ナノグラフィカ日記」ですが
(開設当時はホームページがなかった・・・)
ナノグラフィカのホームページに
スタッフブログを新設しましたので
今後はそちらをごらんいただければと
思います。

これからもナノグラフィカを
どうぞよろしくおねがいします。
[PR]
# by nanographica | 2011-12-12 18:17
つかのまの静けさ
9月16日(金)

昨日今日とナノグラフィカに泊まる。
思いがけず、
たまちゃん一家が珍しく泊まりで
出かけてしまったので
ひとりで夜と朝をすごす。

ひさしぶり。
9年前とかに
ナノにひとりで暮らしていた時の
ことなど思い出し・・・

しかし、このひとりの朝、
もくもくとやることを
片付けていく時間というのは
なんともきもちよく、爽快!
しあわせな時間なんである。

素敵です。。。

この静かな時間がもうすこし
続けばな〜とか思うけど
でも、結局、一緒にいる人と
わーわー言いながらやることでしか
進まないこともたくさんあるわけで。
(っていうかそういうことの方が多い)

と無駄なことを言うのに時間を使っている間に
はるながせんべいをバリバリ食べながら
「おはようございま〜す」と
やってきた。。。

はい、今日も一日のはじまり〜
ってかんじです。

じゃ!
[PR]
# by nanographica | 2011-09-16 08:20
写真を整理、そしてひとりごと
9月10日(土) あやこメモ

9月に入ってもう10日もすぎてしまったのか・・・
う〜、早い・・・。

〆切をすぎた原稿をかかえているから
いつまでたっても心臓のドキドキと
精神不安は決着がつかないのだ。

とりあえず、世の中に対して
ごめんなさい、だ。

今日もやれることをやろう。

さっき、画像の整理をしていたら
小布施でマップづくりのワークショップを
した時の写真が出て来て、
我ながらきれいだな〜とか思って、
自分の中にかすかに残っている
こういう欲望を恥ずかしい意味でも
よい意味でも、忘れないように記録。

c0004927_13141538.jpg

芸者さんが出入りしていたというお屋敷の庭に咲く、蓮の花

c0004927_13151572.jpg

途中、休憩で立ち寄ったお宅の庭で。壁の色、建具が粋

c0004927_13171075.jpg

同じお宅のお座敷で。富士山がモチーフとなっている建具

c0004927_13182533.jpg

かつては魚、乾物、生活雑貨を販売していたという旧店舗にて。洗濯石けん発見

c0004927_13195583.jpg

老舗味噌屋の裏庭で。


この時のワークショップは
私以外のスタッフの能力と
チームワークがよかったことのおかげで
はじめて、ワークショップ、というものの
てごたえを感じた瞬間でした。

今までは先生になるのかな〜と思っていたけど
今回やってみて、ひとことで言えば
「聞き役」なんだな、と感じました。
そして今まで自分がひとりで独り言をいうように
気まぐれにやっていたすべてを、
言語化し、複数の人間で分担してやるという
今までの自分からすると、ちょっと神様みたいなこと、
奇跡的なことなんだとも思った。

ようやく、スタートに立てた、という感じです。
そしてどうやればいいか、なんとなくわかった、
というか何を実験して検証して進んでいけばいいか
わかった。

またマップづくりの機会が与えられたら
がんばってやってみようと思う。
(今度はがんばるところが違うのね、すごく。
 もっと間接的で広くてあったかいところを
 がんばるのです/ひとりごと)
[PR]
# by nanographica | 2011-09-10 13:21
夏の終わり、よしこさんの横顔。
8月31日(水)あやこメモ

西の門市が終わって
やや平和な日常モードにもどる。
西の門市はハタから見ると
わりとのんびりゆる〜い感じに
見えると思うけれど、
やってる方はなんというか・・・
もりあがっているのであります。

普通のイベントに比べて
復旧とか、日常への戻り方は
スムーズであるけれど
それなりに精神と身体を使っているのは
間違いない、と思う。

これで10回やったことになるんだけど
今まで、これって私は
何をしようとしているんだろう?
とぼんやりしながらやってきた。
私個人としては、
自分がいつもいる町で
普段は買うことができないけど、
普段は会うことできないけど、
月に一回は買ったり、会ったりできる市、
だったらうれしいな〜と思っていた。
てづくりのものも好きだし。
市、っていうのはなんだか楽しそう。
というかんじ。
(ほかのメンバーにもそれぞれの
 イメージや妄想があると思います)

でも、いつもそうだけど、
こうだ!と思ってはじめても
結局、なんだ、これをやるってことだったのか!
って、ちょっと違ったりして、それもまた
予想外でおもしろかったりして。
それでやりながら考え続けていくわけで。

今回もまた、西の門市はやり方が新しすぎて
わたしにはなんのためにやってるのかとか
なんでわたしがやってるのかとか、
さっぱりつかめないでいた。
そして今もあんまりわからないけれど、
たぶん・・・50回とか重ねた時に
すごいことを成し遂げる気がする。
確実に。
(自分が50回できるかどうかもわかんないのに
 えらそうに言うな〜とか思ったりしつつ)

でもまあ、この市をはじめてから、
私は町の人と話すことがめちゃくちゃ増えて
違った角度から知ることが多くなった。
それってなんかリアルなことが多いっていうか。
単なるおべっかトークとか、
あいさつおほほトークとは違うかんじだと思うのです。
頭と、おなかの力を使います。笑。

わたしひとりで市をやっているわけではなく
関わる人それぞれにいろんなことが起きていると思う。
商品がバカスカ売れるわけでもないし、
とても地味で、しょうもなさそうに思う人が
ほとんどだと思うけれど、
でも、表面化しにくいだけで、
中味のあること、めちゃくちゃ時間がかかることを
じっくりとやっている、そういう感じだと思いました。

一体、何が育つんだろう。
この町には・・・と思った、
8月の市なのでした。


・・・

今日の仕事ショットより。
引き続き善光寺の境内マップ制作中。
夏の終わり、善子(よしこ)さんの横顔。

c0004927_17424831.jpg

う〜む、遅々としています。
[PR]
# by nanographica | 2011-08-31 15:41
もごもご独り言
8月26日(金) あやこメモ

朝晩冷えてきて、数日前から
毛布をかぶって寝ている今日この頃。
鈴虫がないて、猫と私の食欲も急上昇。
自分勝手に、これは秋の訪れと解釈。

免許証の再発行に行き、
自分のだらしなさにうずくまり、
しかしうずくまることにも飽きてきて、
どうせこんなもんだ、私!
と開き直る、が、3秒後にはどよーん、とする。

証明写真の自分の顔つきの悪さを目の当たりにし、
これはまずい、と思った。
が、思っただけで改善する決定打はみつからない。

昨日、ひさえちゃんが人生なんてものは
いつでももにょもにょしているものだと思うよ〜と
言っていて、そういうもんか、と聞いていた。
私ってこどもなのかな〜と漠然と感じた。

くだらない時間を費やしている日々が続いている。
くだらない時間を費やすというのは
ずっと前から変わらないけれど、
どうせなら、もうちょっと楽でもいいかもしんない。

最近思う。
お店番やっても、まちの行事をやっても、
家事をやっても、大体何をやっても、
あんまりうまくできない。穴だらけで役立たず。笑。
その場を精一杯生きられない。
生きようとしない。
だけど、なんとしてでも希望を見い出そうと
言い訳を考えていたら、
こんな私でも、しんぶんをつくっている時だけは
かろうじて人並みに生きられている、
ということはわかった。

ああ、わら半紙さま、なのです。
[PR]
# by nanographica | 2011-08-26 16:41
善光寺の朝、銀河鉄道の夜
7月26日(火)

最近、
散策マップをつくるために
善光寺の境内をうろうろしている。

あらためて歩けば
新たなる発見があるとは
思っていたけれど
期待以上のものがありました。

これと言ってものすごいことではなく、
蓮の花に朝日があたってきれいだとか、
杉の木の間を吹いて来る風が気持ちいいとか、
木陰でいねむりしているカメラマンの人とか・・・。
ほんのささいな景色やできごと。

人によって、
感動のツボは違うだろうけど
老若男女それぞれに
どこかのツボは押されてしまうだろうな、
とか勝手に思いながら
あらためて、善光寺おそるべし、
と、境内をうろうろしています。

c0004927_17385829.jpg


しかし・・・地図の制作は
遅々として、進まず・・・。

今夜はナノグラフィカプレゼンツの
リーディング公演がネオンホールであります。
たまちゃん、けんいちが出演、
清水さんとはやかが演出です。
昨晩、たまちゃんが福太郎に
「明日、本よんであげるからネオンにおいで」
と言っていて、いろんな意味でいいなあと
思いました。
題材は宮沢賢治の銀河鉄道の夜。

これから聞きにいってきます。
[PR]
# by nanographica | 2011-07-26 17:44
夕暮れにスムージー
6月3日(金)

昼間、暑くなったので
夕方の涼しさがきもちよい。
もう夏のはじまりのような
雰囲気すら感じる。

夕方、外回りのしごとが一段落したので
一息入れようと、店番のはやかに
スムージを注文してみた。

いつも味見程度に飲んでるだけで
お客さん風に飲むことはあんまりない。
いちごの味がしっかりあって
甘すぎず、罪悪感のない後味。
(私的には砂糖の味がしないってことです)

たまには喫茶のメニューをこうして
味わうこともいいなあと思いました。

最近、はやかがお店番をやる気になって
元気に働いています。
そのせいかどうかはわからないけど
まわりも元気になり、
はやかのアイデアも冴えていて
とてもいい感じなのであります。

スムージーの図。
c0004927_9163251.jpg
[PR]
# by nanographica | 2011-06-04 09:16
それぞれに
5月10日(火)

お店がお休みの日。
たまちゃんは朝から風力発電の見学隊としてお出かけ、
はるなは風邪でダウン、
清水さんはデスクワークののちお昼に出たっきり、
はやかは街並みの最新号ができたので配本。

というわけで、誰もいないナノグラフィカ。
定休日のお店で、久しぶりに再開した
「おこめ通信」の原稿かきをせっせとやる。

それぞれがそれぞれに動いている、
今日のナノグラフィカ。

そういえば今日はバーバラのところへ
お邪魔して改装中の様子を見学。
かわいい食器やごついロケットストーブがあって
どんなお店になるんだろう、と
楽しみになりました。

大雑把には、定食を出すカフェってことらしい。

まだオープンしてないのに
カウンターで、ママ風のリアル演技を披露するまちこ姫。

「あなた、取材に愛が感じられないわよ!」と一喝。

おそらくやり手ママになるでしょう。笑。
[PR]
# by nanographica | 2011-05-10 18:28
二人で
5月1日(日)

今日はお店番の日でした。

そして最近、
喫茶室に新しいスタッフを迎えました。
なんと10代です!

なつきちゃんという学生さんで
生活環境?みたいなことを勉強しているようです。

というわけで、今日は二人でお店番しました。

ゴールデンウイークだけれど
お客さんはぽつりぽつり。
いつもの連休はお店の前の道路が
渋滞になるんだけど、今年はあれがない。

かたづけをしたり、おしゃべりしながら
のんびりやりました。
バレー部ばなしで盛り上がったり。

なつきちゃんの目は
キラキラしてるな
いいなあ、と思いました。
[PR]
# by nanographica | 2011-05-01 23:16
ひとりサーカス
4月24日(月)

今日は一日、街並みの入稿作業。
やっと今、一段落したところ。
たいしたことしてないけど、
「つめる」って作業は終わると
ふうーってなる。

昨日、福太郎と久しぶりにお出かけ。
松代出身の自転車のり?道化師?曲芸娘?
ひろちゃんの舞台を観にいきました。

ボリショイサーカス、
キグレサーカスを経て、
“ひとりサーカス”を旗揚げ。
今回ははじめての公演でした。

わたしは応援するような
気持ちで観にいったのですが・・・
見終わった後は、
逆に励まされたような気持ちになりました。

ひとりであれだけの人数の観客を相手に
芸をみせる・・・。
パイプ椅子を積み上げ、
それをおでこにのせてバランスをとったり
皿回しやシャグリング、
一輪車にのって階段をのぼったりおりたり。

芸が決まるたびに歓声と拍手。

緊張感があったり、なごんだり
いろんな空気の波が会場に流れました。
舞台の上でひとり、
観客とむきあう彼女の姿に単純に
胸打たれました。
観客とむきあうことは、
自分自身とむきあうこと、
芸とむきあい続けること。

彼女のモチベーションは何なのか、
わたしは知らないけれど
とにかくそういう、
生命活動には直接役に立たないことをやり続けること、
そして、それを見て心を動かす人がいること、
そういうことが貴重だなあ、と思ったです。


c0004927_19224797.jpg
[PR]
# by nanographica | 2011-04-25 19:35
ローズマリー
4月22日(金)

昨日はお店番だった。
このところ気になっていた
玄関のハーブたち。

昨日はいよいよどうにかした方が
よさそうだ・・・
でも、もにょもにょ・・・
と思っていたら
今朝、はやかがミントの苗?を
持って来て、何やらはじめていた。

二人でせっせとにわかガーデニング。
もう枯れてしまったものをとりのぞいて
新しく出て来た芽を残し、水をやる。

ローズマリーは枯れてしまった、と
言われていたが、よく調べてみると
根っこのところに小さな緑の葉っぱが
3枚くらい出ていた。

はやかが「あやこさん、ここに希望が!」
と言って大喜びしていた。

わたしは茶色の手。
はやかはどっちだろう。
ローズマリーが生きのびるかどうか
不安であります。

c0004927_13324459.jpg

[PR]
# by nanographica | 2011-04-22 13:39
ストーブについて
4月13日(水)

外を歩くとぽかぽかとあたたかい。
ようやく春らしくなってきてうれしい。

門前と小川村の行ったり来たりの
通勤生活がはじまって2週間がたつ。
まだ慣れない。
っていうか、仕事のペースも体調もつかみにくく
家の中とかめちゃくちゃで、服を着るのも一手間。

そんななか、
最近はようやく薪ストーブの管理が出来るようになった。
最初は煙をもうもうと出しながら、
つかないよ〜と涙目になりながら
新聞を入れまくったり、薪をひっくり返したり
しまいには(奥の手)灯油をすこしだけ注いだりして
なんとか着火させるため奮闘していたが
今は2〜3分で立派な炎が出て来て
スムーズに薪が燃え始める、ということが
できるようになった。

今思えば、単純にたきつけとして
よく燃えるものを用意しておけば
いいんだと思うけど(あとは煙突の掃除)。

スイッチひとつ押せば火がつく、という
ストーブはありがたいけれど
これはこれで
「火がついた〜!」
(これであったかくなれるという切実な喜び)
「うまくできた!!」
(私いけてるかも、というご自慢な喜び)
っていう、スイッチにはない
各種混合の喜びがあって
いいもんだな、と思う。
(10分かかるとしんどいかも)

それから不思議なもんで、
ひとりの夜などに薪ストーブの火が燃えていると
さみしくない、ってことがわかった。
気持ちもあったかくなる。

そんな・・・今日この頃。
[PR]
# by nanographica | 2011-04-13 13:33
偶然、再会
4月4日(月)

10日くらい前から咳がひどいので
今日は朝いちばんで針きゅう院へ。
先生が聴診器で肺の音を聞いたり
脈をとったりして
う~ん、カン!
みたいなことを言って
針を5、6本うった。
いつもは気持ちいいかんじなんだけど
左半身にうってもらた針がど~んと
痛かった。

気管支ぜんそくみたいになってるぞ~
と言っていた。
その後、痰が結構出て、
針が効いてるのかな~というかんじ。

そういえば今日、ボンクラの前を通ったら
大学時代の同級生に10年以上ぶりに会った。
音楽科の小林さん。
3月まで東京で先生をしていたが
長野に帰ってきたという。
今日はマイルームの倉石さんを訪ねて
はじめてボンクラに来たらしい。
実家がアパートをいくつか持っていて
今回の被災者受け入れのために
提供できればとのことだった。

大学時代の共通の友人のことなどを
すこし話してわかれた。
もっと話したかったな。

そんな一日。
[PR]
# by nanographica | 2011-04-04 23:45
だっこしたいのに・・・
4月3日(日)

今日は門前暮らしのすすめの報告会の日だった。

配布するための資料として
この一年の活動を4月から順に並べてみたら
我ながらすごかった・・・。
かなりの数の行事をやっている。
このスタッフの数で一体どうやって
やっていたのかと、
自分たちのことなのに不思議に思う。

今日だけは自分たちのことを
よくやった、とほめてあげたい、と
一瞬だけ思いました。

今年もたぶん、去年やったことは
ほとんど継続されると思うけど
今年は今年で
また違う展開が待っているんだろうな。
わくわくするような、
ちょっとこわいような。

一体どこへいくんでしょうね。

そういえば、
ひさえちゃんが長野に帰ってきていて
時々、娘のりんと一緒にナノの喫茶室で
遊んでいます。笑。
りんは中国語みたいな不思議な言葉を
はなしていて、かなりキュートです。
だっこさせてとおねだりすると断られました。
そのかわりカニばさみ!と言って
足ではさんでやると喜んでくれました。
私もうれしかったです。

なんのこっちゃ。

そんな一日。
[PR]
# by nanographica | 2011-04-03 22:44
ミッドナイト編集室
4月2日(土)

今日の前半は、
街並みの原稿にうなる。
最近、原稿をかくのを怠けていたため
感じたことをアウトプットする
回路がにぶっているというか、
ちゃんとやろうとすると
ものすごく疲れて腹が減る。

というわけでうなっただけで
あんまり進まず。

後半は(というか現在も)
明日の報告会の資料づくりで
これまたうなりそう。

これはたまちゃんとの共同作業と
認識しているため、助けを求めることができ、
さきほどちょっとだけ楽しげなアイデアをもらった。

大変なことをやるよりも
楽しいとかラクなことをやる方が
いいに決まってるんだけど。
寄り道ばっかりしないで
そろそろ大人になりたいもんだ。

昨日、被災地へむかった清水さんが
これから帰ってくるらしい。

はるなが明日のスライドショーの仕込みをしながら
いかソーメンをもぐもぐ食べています。笑。
そしてたまちゃんが即席ラーメンをこしらえてます。
深夜のナノグラフィカ。ひさびさ。
たまにはいいかもしれません。
[PR]
# by nanographica | 2011-04-02 23:27
郵便局
4月1日(金)

毎度のことながら、ひさしぶりに日記です。
地震があったこと
引っ越ししたこと
今までとは、ちょっと違っていて
変わらない日々を送っています。

「黙っててもわからないよ」

時々言われる言葉。

どうも大事なことは黙っていて
いきなり結論を言うのが特徴らしい。
今までずいぶんめんどくさがって
きたんだなー、まわりの人が
フォローしてくれてたんだなあ、と思う。

独り言はこれくらいにして。

今日は、街並みの原稿を仕上げるために
追加取材をしたり、
原稿をこねくりまわしてみたり・・・。

今回は、いつか書きたいと思っていた
桜枝町の郵便局のことを書けるチャンスがやってきた。
午後の1時間、郵便局のお客さん用の椅子に陣取り、
何が起こるか観察。
ついでに普段聞けないことを聞く。

「あの立派な扉の向こうは何になってるの?」とか
「代々伝わる古い道具をみせてください」とか
「このBGMはなんですか」とか。
まあ、どうでもいいようなことばかりなんだけど
知らないことばかりでおもしろい。
ちなみにBGMは、ジャズやクラシックなど
かんじのいい曲なんだけど
それは郵便局員の有志が演奏したものを録音して
郵便局が独自につくったものなんだとか。
これもまたどうでもいいことかもしれないけど
妙に興奮してしまった。

・・・

明日あさっての土日、
長野市からも郵便局員さん数人が
被災地で業務の応援を行うらしい。
60カ所くらいの郵便局が機能停止し
お金をおろす、などの業務ができないため
「移動郵便局」という形で出動とのこと。

・・・

地震から3週間。
郵便局で変化したことは
観光客がぱったりと来なくなったことと、
東北へ荷物を送る人が増えたことだという。
「これ届きますか」
と荷物を持ってくる人の様子を話す
局長の顔は複雑な表情だった。
荷物だけでなく
気持ちも受け取ってるんだな、と感じる。

こういったできごとが日常のなかに
いくつもあり、自分のなかで
これと言った答えもみつからず
(そう簡単には出るわけないけど)
かと言って、答えを出そうと努力する
時間もとらず、ただ気にしている、
という状態が続いている。

いいんだろうか。
ということだけ呪文のように
繰り返していて、
あいかわらず役に立たないかんじだなーと思う。
[PR]
# by nanographica | 2011-04-01 21:25
季節を楽しみにさせる店
3月8日(火)

週末は「あらため日記」という連載記事の取材で
南県町〜北石堂周辺をウロウロしていました。
昨日原稿を出して、ほっとする間もなく、
今日はまた桜枝町をウロウロしていました。

北石堂の献血センターがある通りには
ずっと気になっている廃屋?長屋があったのですが
ついに、あのぼろ長屋がお店として生まれ変わった・・・のです。
知っている方はもうすでに知っておられると思いますが。

c0004927_17442487.jpg


雑貨屋とカフェ。
建物のウラには川が流れていて気持ちいい。
春になるのが楽しみ、
そして夏になるのが楽しみ。

こだわりオーナー小原さんのチャレンジを感じました。
[PR]
# by nanographica | 2011-03-08 17:48
マッチ
2月3日(木)


節分。
とはあんまり関係ないんだけど。


c0004927_21255782.jpg


寿食堂と司食堂のマッチ。
どちらもウン十年前の代物。

12月、1月はパンフレットづくりで
高城さんとつるんでいたので
食堂にごはんを食べに行くことしばし。

今まであんまり気にしたことがなかったんだけど
さすがデザイナー、お会計の時に必ず
「マッチありますか?」
と聞くのである。
そして出て来るマッチがいちいち可愛いのである。

ちなみに寿食堂のマッチの箱は
木でできていました。

使うのがもったいない。
[PR]
# by nanographica | 2011-02-03 21:29
トゲ
1月29日(土)

昨日の寝不足もあって、
いつもに増してノロノロしてしまった一日。

人差し指にでっかいトゲがささって
大丈夫だろう、と思っていたら
ズキズキズキズキ痛み出し、
文字が書けなくなったので
これはマズい・・・と思い
自力で抜こうと思ったら
指のなかでトゲが解体する始末。

家があったらお母さんとかに
なんとかしてもらう程度のものに違いなかったが
アパートにひとりで居たのでとりあえず病院に行った。

っていうか、
こうやってたいしたことでもないのに
病院をたよるしかない人って、
たくさんいるんじゃないか?
って思った。

久しぶりに病院にいった。
時間外の診察になってしまったので
緊急医の先生がピンセットと針?
みたいなもので指をほじくる・・・
けっこう痛くて冷や汗が出て来た。
なかなかとれなくて時間がかかっているうちに
座っていれなくてなってベッドに横になった。
いくじなしですみません、と言ってみたりしたけど
先生はトゲを抜くので一生懸命であんまり聞いてなかった。
最後の一本がとれた時、
先生が「とれた〜!!!」って
すごくうれしそうに言った。
痛かったけど、指から異物感がなくなった。
不思議なものだ。

トゲはそのままにしておいたら
皮膚と同化して、
そのうち皮膚になったりしないんですか?
と聞いたら、
「それはないね〜」と先生が言った。

なるわけないか、アホな質問しちゃった。

まあ、そんな一日でした。
[PR]
# by nanographica | 2011-01-29 21:17
入稿終わる
1月23日(日)

今日は日曜日で、
ナノグラフィカでは
エイトがアコースティックライブ。
たまちゃんとはやかは脚本講座でネオンへ。
福太郎とはるなはもんぷらに遊びに。
清水さんは画像処理。

今朝、やっと演劇のパンフ入稿。
高城さんとたまちゃんとつめてやってきた。
反省点多し。

さっき、今回のうつわの展示に出品してくれた
かねこさんがやってきて、一年ぶり?の
近況報告などをし、ちょうどボンクラの
門前市が開かれていたので一緒に見に行く。

デザイナーの太田さんが建物の中を
案内してくれて、最近の仕事の話などをする。

今はまだ、1月で冬なんだけど
なんだかまわりには
春からの仕事の話が出て来る。
そりゃそうなんだけど。

太田さんの春のしごとの内容を聞いたら
おもしろそうに仕事してるなあ、と思って
元気が出た。

唐突ですが・・・今週の店番の時のまかない。

c0004927_155095.jpg


まだ3回目なのに、すでに手抜きになってきた。
黒豆と水菜のサラダ。豆乳でにせマヨネーズをつくる。
[PR]
# by nanographica | 2011-01-23 15:54


●ナノグラフィカとは●

地元雑誌とか新聞に記事を書いたり、本を作ったりする編集企画室です。演劇イベントを主催することもあります。

あと、善光寺の側にある古い民家を利用した喫茶室でもあります。
ちいさなギャラリーで企画展をしつつ、作家さんがつくった雑貨を扱わせてもらってます。

●ナノグラフィカ内
喫茶室・ギャラリー“金斗雲”
は12時〜日没頃まで営業してます。ほぼ火曜休み。展示などの詳細はお問い合わせ下さい。

●編集室のナノグラフィカは営業時間などなし。人がいたら何か作業しております。

〒380-0857
長野市西之門町930-1
026-232-1532(w/fax)

※ナノグラフィカ発行の月刊写真集&地図『街並み』を通販などでご購入希望の方は、↑の番号までfaxまたは電話をよろしくお願いします。e-mailはnanographica@mbn.nifty.comまでどうぞ。




※関連リンク
→ナノグラフィカweb
→長野門前暮らしのすすめ
→『街並み』日記
→きりぬき西之門新聞
→NEONHALL web
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧