長野市善光寺のすぐそばに居を構えるナノグラフィカの、日々の記録なのです。(主にアヤコ記す)
by nanographica
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
郵便局
4月1日(金)

毎度のことながら、ひさしぶりに日記です。
地震があったこと
引っ越ししたこと
今までとは、ちょっと違っていて
変わらない日々を送っています。

「黙っててもわからないよ」

時々言われる言葉。

どうも大事なことは黙っていて
いきなり結論を言うのが特徴らしい。
今までずいぶんめんどくさがって
きたんだなー、まわりの人が
フォローしてくれてたんだなあ、と思う。

独り言はこれくらいにして。

今日は、街並みの原稿を仕上げるために
追加取材をしたり、
原稿をこねくりまわしてみたり・・・。

今回は、いつか書きたいと思っていた
桜枝町の郵便局のことを書けるチャンスがやってきた。
午後の1時間、郵便局のお客さん用の椅子に陣取り、
何が起こるか観察。
ついでに普段聞けないことを聞く。

「あの立派な扉の向こうは何になってるの?」とか
「代々伝わる古い道具をみせてください」とか
「このBGMはなんですか」とか。
まあ、どうでもいいようなことばかりなんだけど
知らないことばかりでおもしろい。
ちなみにBGMは、ジャズやクラシックなど
かんじのいい曲なんだけど
それは郵便局員の有志が演奏したものを録音して
郵便局が独自につくったものなんだとか。
これもまたどうでもいいことかもしれないけど
妙に興奮してしまった。

・・・

明日あさっての土日、
長野市からも郵便局員さん数人が
被災地で業務の応援を行うらしい。
60カ所くらいの郵便局が機能停止し
お金をおろす、などの業務ができないため
「移動郵便局」という形で出動とのこと。

・・・

地震から3週間。
郵便局で変化したことは
観光客がぱったりと来なくなったことと、
東北へ荷物を送る人が増えたことだという。
「これ届きますか」
と荷物を持ってくる人の様子を話す
局長の顔は複雑な表情だった。
荷物だけでなく
気持ちも受け取ってるんだな、と感じる。

こういったできごとが日常のなかに
いくつもあり、自分のなかで
これと言った答えもみつからず
(そう簡単には出るわけないけど)
かと言って、答えを出そうと努力する
時間もとらず、ただ気にしている、
という状態が続いている。

いいんだろうか。
ということだけ呪文のように
繰り返していて、
あいかわらず役に立たないかんじだなーと思う。
[PR]
by nanographica | 2011-04-01 21:25
<< ミッドナイト編集室 季節を楽しみにさせる店 >>


●ナノグラフィカとは●

地元雑誌とか新聞に記事を書いたり、本を作ったりする編集企画室です。演劇イベントを主催することもあります。

あと、善光寺の側にある古い民家を利用した喫茶室でもあります。
ちいさなギャラリーで企画展をしつつ、作家さんがつくった雑貨を扱わせてもらってます。

●ナノグラフィカ内
喫茶室・ギャラリー“金斗雲”
は12時〜日没頃まで営業してます。ほぼ火曜休み。展示などの詳細はお問い合わせ下さい。

●編集室のナノグラフィカは営業時間などなし。人がいたら何か作業しております。

〒380-0857
長野市西之門町930-1
026-232-1532(w/fax)

※ナノグラフィカ発行の月刊写真集&地図『街並み』を通販などでご購入希望の方は、↑の番号までfaxまたは電話をよろしくお願いします。e-mailはnanographica@mbn.nifty.comまでどうぞ。




※関連リンク
→ナノグラフィカweb
→長野門前暮らしのすすめ
→『街並み』日記
→きりぬき西之門新聞
→NEONHALL web
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧