長野市善光寺のすぐそばに居を構えるナノグラフィカの、日々の記録なのです。(主にアヤコ記す)
by nanographica
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
御射山祭
8月27日(金)

6:00 起きる
6:30 ナノ出勤
    原稿かいたり、書類つくったり

体と頭の調子が悪く、ぐったり。
元気な状態ってのはなかなか続かないです。
この三日間くらい、調子よかったのに。

昨日はおまつりでした。
おかんばん係ということで
紅一点、招集され、じいちゃま達にまじって
普通の女子は経験しないであろう時間をすごして
おりました。

やかんにお神酒をどばどばっと入れて直火でおかん。
これが、男衆のやり方らしい。
器を洗う時も熱湯でざざーっとやって終わり。
洗剤は使わない。

c0004927_13111983.jpg


宴席のしめには、謡い。総代の山口さんというおじいちゃまが
いい声で一節、うたってくれました。
「ドドイツまでやれー!」とみんなに言われて
「昔はながーくやったもんですけど、今日はこれでかんべん」
とのこと。
右手には点滴のあと、腰には万歩計。

数年ぶりのこの宴席に参加したけれど
みなさま、この暑さもあって、だいぶ消耗されて
年もとってきたなあ〜という印象です。
本当に、じいちゃま達がいるから神社があるんだよなあ。
ありがたい。

そういえば、宴席がはじまる時に
入口で階段をのぼる足音がして
私の横にいた原さんが
「お、この足音は区長だな」
と言ったら本当に区長が登場。
みごと!ッて感じでした。


このようにして行われたおまつり、
夏の終わりに、おなかをこわさないように祈る
おまつりだったみたいなのですが・・・・

今朝から私はおなかがくだっております・・・
どういうこと?

祈りが甘かったか?
[PR]
# by nanographica | 2010-08-27 13:17
夏の約束
8月24日(火)

5:00 起きる
6:00 ナノ出勤
    ものかきタイム
7:00 書類づくり
10:00 ミーティング
11:00 書類づくり
12:00 昼ごはん
12:30 考える
13:30 避難する
16:00 ナノに戻り原稿、校正など
18:00 つきやま先生の授業
19:00 日記タイム



たあくらたあの編集長から原稿が届いた。
池田さんという女性の原稿で
毎回、お百姓しごとについて書かれている。
わたしはイラストをつける係なので
一通り原稿に目を通している。

イラストをつけるのは、これで3回目。
まだ会ったことのない人だけれど
すこしずつ文章に、人柄に親しみを
覚えはじめている自分がうれしい。

今日も暑かった。
入道雲の輪郭がだんだんゆるくなってきている。
春夏秋冬の折り返し地点をすぎたらしい。
そしてミーンミーンと蝉がないてる横で
もう、秋、冬のことを考えてしまう。

かなしいかな、
厳しい冬を体にたたきこまれた、
北国育ちのサガかもしれません。

今年は海にいかなかった。
なにはともあれ、
美しい夏の終わり。

ぼーっとしちゃったり
キューっと仕事したり
そんないちにちだった。
[PR]
# by nanographica | 2010-08-24 19:19
マクドナルド
8月20日(金)

4:30 起きる
5:00 散歩
5:30 ナノ出勤、メールチェックなど
7:00 日記タイム

昨日早く寝たので今日は早起き。
朝、散歩に出かけてみた。

朝だというのに
権堂は夜の気配がまだ残っていて
「どうやって帰る?」と相談している若者や
携帯電話で何かを話しているホストや
ウオーキングのサラリーマン風の人が
アーケードですれ違っていた。

路上にはゴミがけっこう落ちていて、
これを毎日ひろっている人がいるんだろうな、
とか思った。

ふと見るとマクドナルドのガラス戸に
閉店を知らせる張り紙がしてあった。

なくなるのか〜。

別にマクドナルドが好きなわけじゃないけど
ある意味、権堂の風景の象徴的存在だったので
なくなるのはさみしい。
マクドナルドでも、権堂にあるってことで
それなりに愛着がわくから不思議です。

そんな、一日のはじまり。
夏が終わりへむかい、秋の気配です。
この瞬間的季節の、景色はすごくきれい。

c0004927_7924100.jpg

そして、昼寝ふくたろう。
へんな格好してるね。
[PR]
# by nanographica | 2010-08-20 07:09
入道雲を見ながら
8月18日(水)

8:30 ナノ出勤
9:30 朝ミーティング
10:30 西の門市の準備いろいろ
     あつくてぼーっとする
12:30 はるなと昼ごはん
13:30 昼寝
14:00 まちの人タイム
14:30 金井さんちに行く
15:30 中村先生んちに行く
16:30 事務処理
17:00 日記タイム

今晩はこれから西の門市の説明会。
さっき、金井さんちと中村先生んちで
説明会に使えそうな素敵な資料を
思いがけず手に入れた。
どちらも昭和30〜40年代の町や商店の
様子がわかるモノクロ写真だ。

求めれば与えられる。

西の門市をやる意味、というのは
いろんな立場で考え続けている。
ナノグラフィカの一員として、
この町の住人として、
よそ者として・・・などなど。

個人的には、
このまちに感謝の気持ちを
あらわすことなんじゃないかと思ってたけど、
なかなか欲望が邪魔して
道が通じなかった数ヶ月だった。

今日、小さいけど、道が通った!
これを大切にしなければと思った。
簡単なことなのに、渦中にいるとわからない。

おじさんたちが心と言葉を開きはじめている。
それは「私に」というわけでなく、
世の中に、というか、彼ら自身に。
私はその言葉を聞いていようと思う。

流れ消えていく、日々のなんでもないこと。
ありがたや。


c0004927_17182867.jpg

お昼、はるなとパスタをつくって食べる。
[PR]
# by nanographica | 2010-08-18 17:18
梅を干す
8月16日(月)

7:00 起きる
7:30 出勤、縁日の片付け
9:00 メールチェック
    梅の準備など
11:00 ミーティング
12:00 梅を干す
12:30 ごはん

今、食後のひとやすみ。
今日はずっと気になっていた梅を干した。

今年で5年目の梅干しづくり。
去年に引き続き、今年もまた失敗ぎみ。
梅干しづくりは単純な作業で難しいことはないのだけれど
精神の不安定さが絶妙に反映されるのかもしれない。
まだまだだなあ〜。10年やらないとわからない。

おばあちゃんの梅干しや漬物がうまいのは
そういうことに関わっているような気がする。

・・・

生活、つまり掃除とか洗濯とか炊事とか
暮らしを営むための労働は精神を救うと思う。
落ち込んだり、ひきこもったり、
わけもなく不安になったりする時、
なんでもいいから掃除とかしてみると
案外どんぞこまで落ちなくてすむ。

気がまぎれて、掃除が終わった頃、
あ、なんかきれいになった〜って
うれしくなってる。

生活、暮らしを営むことの大切さを
あらためて感じる今日この頃です。


c0004927_12594569.jpg
[PR]
# by nanographica | 2010-08-16 13:00
祈る
7月22日(木)

7:30 出勤
9:30 善光寺へ取材にいく
12:00 こまつやでごはん
13:00 デスクワーク
16:00 ふたたび善光寺へ
17:00 ひとやすみ、風呂など

暑くなってきた。
先日の西の門市で、
久しぶりにこのブログのことを
話題にしてくれた人がいて
気まぐれに原点回帰してみる。

一日を時系列で追うという方式は
他人にはまあまあおもしろいようです。
そして毒舌も。

今日は福太郎が保育園をずる休み。
4歳児にして「だって疲れてるんだも〜ん」的な
言い訳を展開する福太郎に
「学校とか保育園は病気になったら休むんです!」
という無茶苦茶な説教をしていた清水さん。

そう、しみちゃんは怒ると結構こわい。
今日の理論はめちゃくちゃだけど
あんな風に福太郎に接してくれる人がいることは
私たちにとってもありがたいことだと思う。

・・・・


街並みで善光寺を特集することになった。
ほかの誰もやらない「善光寺」の表し方に
チャレンジしようということになった。

取材がはじまる前に時間があったので
本尊にむかって手をあわせてみた。
自然と「自分のこの仕事が誰かの役に立ちますように」って祈ってた。
へえ〜わたしってこんなこと思ってんだ〜。ちょっとした驚き。
この部分だけに注目するととてもいい人のようですね。

しごとは尊い。いつもここにたどり着く。
[PR]
# by nanographica | 2010-07-22 18:28
麦かりに行く
7月14日(水)

今日はひさしぶりに
たま一家と朝ごはんを食べる。
あったかいみそ汁がうれしい。

2〜3日、体調を崩していたので
ろくなものを食べていなかった。

おかずは梅干しと塩鮭。
デザートにブルーベリーのクレープ。

福太郎が恍惚とした表情で
「おいし〜い」とのたもうてました。

・・・・・・・

先週は小川村の畑青年・収くんのところへ
麦かりに行きました。人生初体験。

麦畑。
c0004927_836347.jpg

緑色は雑草、ところどころに見える茶色のが麦。

草をかりつつ、麦をカマでかりました。
結構大変な作業です。

c0004927_8374168.jpg


これから乾燥させて、脱穀して、食べます。
そのうちナノグラフィカのスコーンになる予定です。
[PR]
# by nanographica | 2010-07-14 08:41
ひさしぶりに
7月4日(日)

昨日は久しぶりにタテタカコのライブを見た。
中川さんが企画したライブイベントだった。

タテは相変わらずの金髪で白いシャツを着て
うたっていた。
途中でシャツを脱いで
黒のTシャツ&金のネックレスという格好になった時は
空手家みたいだった。

ひとつひとつの音をていねいにていねいに出す。
その連続。

ピアノがいい音で、ネオンのピアノって
こんな音がするんだっけ、と思った。

タテのライブを見ながらいくつか思った。

けど、いつも思うことは、
「私がやることはあれだった、
 ああ、あれをちゃんとやろう。
 それだけでいいじゃん」
と思い出させられること。
日々の生活に流されて
忘れてしまうようなことを
思い出させてくれる。

そして明日への希望がすこしずつ
また、わいてくるのである。




気がつけば、今年も半年が過ぎてしまった。
怒濤のような2010年だ。

泣いちゃうこととか起きちゃうけど
その分よろこびもあるのは確か。
人と仕事したり、日々をともにすることは
何にも勝る現実で、そしてそれでしかない。

続けることを続ける。
こないだ、遠くの友人がくれた、くすりのような言葉。
[PR]
# by nanographica | 2010-07-04 08:37
明日は西の門市
6月18日(金)

明日の西の門市とまちあるきの準備で
バタバタしております。

たまちゃんは、いつものように
スタッフの配置や進行を考える係。

「白髪が生える音がするようだ」と
のたもうております。

明日の西の門市の打ち上げでは
えいじが腕をふるってトルコ料理を
つくるようです。

そんなえいじのランチ、
豆腐そぼろのカレー。

c0004927_20254355.jpg


明日の天気予報は雨だけれど
生ビールもスタンバって営業します。

みなさん、雨宿りに来てください。
[PR]
# by nanographica | 2010-06-18 20:26
梅は届くだろうか
6月16日(水)

梅雨入り。
今年も梅干しづくりの時期になった。
梅は届くかなあ。

基本的に
きまぐれと激しい思い込みで
生きているせいか
5年たったこのブログも
まったく安定しません。とほほ。

いまさらどうということもないが。

6月に入り、はやか(27歳)が
来るようになった。
今、編集室での朝ミーティングは
5人でやっている。

一年前には考えられなかったことだ。

いつかこうなるかもしれない、って
思ってはいたけれど。

なんでもそうだけど
日々をやっていたらいつのまにか
そうなっていた、ってことが多い。

まだ言葉にできるほどつかんでいないから
かかないけれど、いろんなことを
かみしめながら暮らしています。

なんか、抽象的。
[PR]
# by nanographica | 2010-06-16 07:58
日常と休日と
5月8日(土)

ゴールデンウイーク中は
世の中の休日ムードを感じながら
いつもと同じように日常をやってました。
それでもグライダーにのったり(取材)、
ずっと気になっていた片付けをしたり、
普段会わない遠方の人と会ったりして
そこそこ休日ぽかったなあと思います。

さてさて、なんだか最近スタッフが増えて
どの部屋に行っても人がいる、という状況。
「静けさ」が心の安定剤である私は
何かグッドアイデアがないかと企み中。


カフェのスタッフミーティングの図。

c0004927_7455261.jpg


お店番のなみさんとかおりちゃん、
これからランチ定食を担当するえいじ、
そしてボス・たまちゃん。

この日は、えいじがつくったプリンの
試食をしました。

どうなるのかな。
これから春夏秋冬、すごしていくんだな。
たのしみです。
[PR]
# by nanographica | 2010-05-08 08:09
モクレン
4月30日(金)

ナノグラフィカの庭の
モクレンの花が咲いた。

c0004927_1551656.jpg


明日から新スタッフ・はるなを迎えるので
たまちゃんは机を用意したり、
事務所の片付けをしたりしている。

展開している今日この頃。
天気がおかしくて気が変になりそうでもある。
[PR]
# by nanographica | 2010-04-30 15:55
靴と空
4月28日(水)

やっと・・・春、になったかな。
今日からナノグラフィカでは
名古屋からやって来たいのさんの
靴の展覧会がはじまりました。

c0004927_15581123.jpg


かわいいです。
おでかけとかしたくなります。
確実に。

今日はちょっと前から気になっていた
グライダー協会に取材に行ってきました。
なんかわかんないけど感動した。

協会の方がグライダーのことについて
太陽とか地形とか風とか、飛行技術について
話をしてくれたんだけど、
なんでか二人して涙目になりながら
お話しした。

あの感極まるかんじは何だったんだろう。

数日後、エンジンなしの空の旅。

ひゃっほー。
[PR]
# by nanographica | 2010-04-28 16:02
4月19日(月)

つい二日前、雪が降っていたのに
(それは異常気象な感じだけど)
今日は天気がよく、ふと見ると
中央通りの街路樹に若葉が出ていて
通りにうっすらと緑の色がついていた。

春っていきなりくるんだよなあ。
そして気がつくと梅雨になってる。

c0004927_8215268.jpg


ひさしぶりに遠出でもしてみたい今日このごろ。
[PR]
# by nanographica | 2010-04-20 08:23
そんなメモ、見たことない。
4月13日(火)

目覚める時間が早くなってきた。
とはいっても7時だけど。

朝、ひとり静かに仕事するのが
このうえなくきもちいい。しあわせ。

今日はお店が休みなんだけど
定休日とかおかまいなしに
(はりがみしてあるんだけどね!)
人が訪れていた。

その対応をしながら
たまちゃんも出たり入ったり
あわただしく動く。
清水さんはテレビの収録に
かり出されたり。

お昼頃、相談があって
「たまちゃ〜ん」
と二階へいく。

するとたまちゃんはおこたつに入って
ペンを持って何やら考えていた。

お昼に納豆を食べたらしく、
こたつの上には
納豆の容器が置いてあったのだが・・・

なんと、
容器のフタの裏にボールペンで
メモがかいてあった。

納豆のフタだよ〜。
相当、急を要したのね・・・。

納豆のフタにかかれた指令を
私は受けたくない、と思った。笑。

いそがしい春のある日。
桜満開。
[PR]
# by nanographica | 2010-04-13 18:39
魚籠と熊手
4月12日(月)

今日、ご近所さんちに行ったら
魚籠と熊手をもらった。
もともと荒物雑貨屋さんを営んでいたらしく
数十年という時間を経たデッドストック?
である。

ポキッとかって折れるかも。
まあ折れたら折れた時、ってことで。

とかなんとか言いながら
ためしにもらってきた。

どうやって使おうかな〜

そんな日。
[PR]
# by nanographica | 2010-04-12 23:07
心に残った一日
4月10日(土)

午前中は畑、
午後は門前のイベント、
夜はネオンホール。

朝8時のバスにのって
福太郎と小川村の畑へ行く。
じゃがいもとショウガとねぎを植えた。
私はほとんど作業というものができなかったけど
土とか風とか太陽とかきもちよかった。

福太郎は去年田んぼで、
手でかえるを触れなかった。
一緒にいた大人が「ほら、かえるだよ」と
差し出したのだけれど受け取れなかった。

その時は大人の手だったけれど
今日は子供の手から、だった。
だから受け取ることができた、
私にはそんな風にみえた。

福太郎とおでかけするのはひさしぶりだった。
一緒に時間をすごせばすごすほど子供はかわいい。
普段はとくになんとも思ってないし、
たった半日すごしただけなのに、
夜、夢に出てきちゃうくらいだ。

c0004927_12564790.jpg


午後は門前のイベント。
春のはじまりということもあって
今年一年自分はどんな風に仕事して
暮らしていこうか、と考えていたので
その方向性を確認する場でもあった。
自分のことしか考えてない
実は愛情のうすい自分でも
できることはなんかあるのか、
そんなかんじ。

夜はネオンでライブをみた。
オニとタテ。
どちらもよかったです。
店長・てつろうがライブ終了後に
すんげーよかったね、
俺ちびりそうだったよ、と興奮していた。

私は単純に、
オニもタテもかっこいいなーと思って
みていたな。ライブとかって人柄を
プラスして聞いている部分が多いけど
単純に音楽がいいと思えた。
芸っていうか、芸術だと思った。

あとは自分が出す音?についての
絶対的信頼、みたいなものを
感じてふるえたなあ。
(高木さんもふるえたっスよ!って言ってたなあ)

心に残った一日だった。
[PR]
# by nanographica | 2010-04-11 13:05
一人より二人の意味
4月8日(木)

年明けから3月まで、
怒濤の日々が終わり
今はそのしわ寄せが
これまた怒濤のように
押し寄せています。

2月の演劇から手伝ってくれている
かおりちゃんが一緒に仕事してくれて
わたしはあることに気がつきました。

二人で仕事すると一人でやる時より
数倍の仕事ができるということに。
理由は迷っている時間が少ないということ。
そしてどんどんじゃんじゃんやって
できあがりのうれしさは二倍、
できあがらないつらさは半分。
まだはじまったばかりだから
よくわらかないし、
これから大変なこともあると思うけど
とりあえず共同作業の具体的カタチの
ひとつを体感しはじめている今日このごろ。

去年くらいから「共同作業」というのが
なんとなくテーマだったので
すこしずつわかってきてうれしい。
かおりちゃんだけじゃなく、
今まで一緒にやってきたたまちゃんや清水さん、
今、わたしのまわりにいる人たちと
それぞれの共同作業がはじまっている。

なんか未来が明るくなってきた。
なんだかしらんけど、結局は
思い通りになっていることに
感謝の気持ちがわいてきた。

春の光もさしてきた。
今はただ感謝しよう。
[PR]
# by nanographica | 2010-04-08 10:37
音の鳴るもの
4月7日(水)

今週から
すぎのあおいちゃんの個展が
はじまっています。
テーマは
音の鳴るもの、だそうです。
普段は金属でアクセサリーや小物を
つくっているあおいちゃんですが
今回はアクセサリーと楽器?を
融合したような作品が並んでいます。

c0004927_22241196.jpg


ちょっとずつですが
女子たちが黄色い悲鳴をあげながら?
鑑賞したり購入したりしています。

春ですな〜。

ところで今、もうすぐ日が変わりそうですが
わたしの助っ人・かおりちゃんが
清水さんの席に座って作業しています。

かおりちゃんはだまって仕事をする人です。
私より10歳以上年下ですが
かなりたよりになります。
そしてその仕事っぷりは
大変参考になるのであります。
[PR]
# by nanographica | 2010-04-07 22:26
新生活な・・・
4月2日(金)

まだ気分は冬のままだけど
4月になった。

今夜は日本酒の会があって
明日の芝居で長野入りしている
東京の演劇人と一緒に
酒をのんでホタルイカを食べた。

今年の日本酒の会の目標は
芸者さんをよんで飲み会をすること、
に私とモトヤの店長で決定。

ホンモノの芸者さんのお座敷を
いつか体験してみたいものだ、と
思っていたので。

今日は、なんとなく
人生とか、家をさがしてるとか
仕事場をさがしているとか
何になりたい、とか
そういう話が多かった。

新しい年っていうか季節っていうか。

わたしはなにしたいんだろ、と
からだとこころにきいてみる。
とりあえず、なんでもいいけど
愛情をもって物事に接したい。

そういう今日この頃。
[PR]
# by nanographica | 2010-04-03 00:19


●ナノグラフィカとは●

地元雑誌とか新聞に記事を書いたり、本を作ったりする編集企画室です。演劇イベントを主催することもあります。

あと、善光寺の側にある古い民家を利用した喫茶室でもあります。
ちいさなギャラリーで企画展をしつつ、作家さんがつくった雑貨を扱わせてもらってます。

●ナノグラフィカ内
喫茶室・ギャラリー“金斗雲”
は12時〜日没頃まで営業してます。ほぼ火曜休み。展示などの詳細はお問い合わせ下さい。

●編集室のナノグラフィカは営業時間などなし。人がいたら何か作業しております。

〒380-0857
長野市西之門町930-1
026-232-1532(w/fax)

※ナノグラフィカ発行の月刊写真集&地図『街並み』を通販などでご購入希望の方は、↑の番号までfaxまたは電話をよろしくお願いします。e-mailはnanographica@mbn.nifty.comまでどうぞ。




※関連リンク
→ナノグラフィカweb
→長野門前暮らしのすすめ
→『街並み』日記
→きりぬき西之門新聞
→NEONHALL web
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧