長野市善光寺のすぐそばに居を構えるナノグラフィカの、日々の記録なのです。(主にアヤコ記す)
by nanographica
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
炭焼きメンズ
1月5日(火)

今日は一日、信州新町で取材。
自動車でぐるぐる町の中を偵察する。
国道沿いの風景はちょっと前と
変わっていて、かなしくもあり
でもここにいる人が元気そうなので
まあいっか、という気にもなる。

本当はあのくたびれた街並みが好きだったけれど
実際お店に入ってお店の人と話してみると
新しくすることで元気が出ているように
感じたから。

c0004927_10163777.jpg

そして・・・炭焼きメンズ、茶をすするの図。
信州新町で炭を焼き続ける長者山の仙人おじいさんと
東京からやって来て米づくりと炭焼きを修行中の青年、
そして炭焼き仲間であり、山の上の梁山泊をまもる親方。

仙人おじいさんはこの場所を
「豊かでしょ」と案内してくれた。
そして炭焼きについてすこし話をしてくれた。

まだ熱気が残る窯の入り口に私が立つと
「そんなかに入るとすぐに白骨死体になれるよ」
と冗談を言い、
「それはおてんとさんのエネルギーなんだよ。
 木は太陽エネルギーの缶詰。
 わたしたち炭焼きは
 10年、20年、何十年、何百年と続く、
 この豊かな自然の保安隊員となって
 仕事しているわけです」
と核心をつきながらユーモアをまじえて
話してくれた。

またこの仙人おじいさんに会いたいな〜と思った。
(この人は実は有名な人らしい)
[PR]
# by nanographica | 2010-01-06 10:29
書くこと
1月3日(日)

今日はお昼頃、のそのそと起きた。
午後は頼まれていた仕事をムキムキやった。

途中、集中力がきれたので
日和カフェに行く。
正月の帰省のせいか、
オシャレなヤングが多く満席状態。
ハッピーニューイヤーな
ゴキゲンな雰囲気。

カウンターの隅っこに座ろうとすると
同じアパートの住人がいらっしゃった。
新年のあいさつ。
テレビがSBCともう一局しか映らないという謎は
いまだ解けないでいるらしかった。

コソコソ仕事して帰る。

深夜まで書いて考え、ばったりと寝る。

ところで最近感じていることは
私はものを書いてはじめて
物事を理解しているらしい。

普通、わかったら書くものだと思ってた。
でも、自分の場合、書いた後にわかるみたいだった。
[PR]
# by nanographica | 2010-01-04 10:36
年賀状
1月2日(土)

ちょっとくらいは正月気分に浸っておくか!と
本をよんで夜更かししたので朝ねぼう。
最近、朝ぜんぜん起きられなくなってしまった。

正月二日目、たまちゃんとなつみでお店番。
店番の合間にたまちゃんが年賀状としんぶんなど
郵送の作業をしていた。

c0004927_19455382.jpg

↑たまちゃん作。

夜、たまちゃんとけんいちとお雑煮を食べた。
途中でけんいちが「火鉢ってどうなのよ」発言をし
たまちゃんが「やってみる?」と迅速に火鉢を用意。
二人は火鉢の前に座って、するめをあぶろう!
ともりあがっていました。
福太郎はじじばばんちにお泊まり。
[PR]
# by nanographica | 2010-01-02 19:52
雪ふりの元旦
2010年1月1月(金) 満月

みなさま、
あけましておめでとうございます。

ナノグラフィカの日記係・わたくし高井綾子、
心を入れ替えたり入れ替えなかったりしながら
2010年もすこしずつ日常を記録していこうと思います。
波ありまくりの一年になるかと思いますが
どうぞよろしくお願いします。

今年のナノグラフィカの展示初め?は・・・
松本の奇人変人、いやいや、心のアニキ・相澤さんが
夢中になって保存?伝承活動にいそしんでいる
道神面の展示です。


c0004927_16101870.jpg

写真はスタッフ・なつみと巨大張子のおかめ。
手前に道神面や張子のお面が並んでいます。
道神面は木彫や張子の2種類があって
云われみたいなのも謎めいていて
ちょっとエッチで、味があります。



c0004927_1611570.jpg

大晦日から元旦の早朝5時くらいまで営業して
また11時頃から夕方16時までお店やってました。

それにしてもたくさん雪がふっています。
まちが白くて景色がきれいです。
[PR]
# by nanographica | 2010-01-01 16:13
エナジー
11月3日(祝・火)

朝7時起床、書き物をして、9時ナノに出勤。
書くしごとがたまっている今日このごろ。

夜、ファムファムを見にいくつもりだったけど
D&Dのコーヒーの勉強会にいくことにした。
(N-geneにレポートをアップしますね)
オオヤミノルのコーヒツアーもあったので
コーヒのことを気にしてみている。
次に何ができるか。・・・。

勉強会はおもしろかった。
内容は丸山さんのコーヒーのはなしと
みんなで4種のコーヒのテイスティング。
何かを追求している人の話っておもしろいんだな〜
正直で説得力があって、さらにユーモアがあって。

コーヒーってなんか、こう、
うんちくくさいっていうか
うっとおしい部分がある気がするけど
なんだ、結局、話はシンプルなところへ
いきつくんだな、と感じた。

そしてD&D naganoは、
まだ開店から1ヶ月ちょっとしか経ってないのに
お客さんがたくさん来ていて、なんというか
店をやってる人のエナジーってダイレクトに
スペースに反映するもんなのかな〜。
お客さんの数だけでなく内容もともなっていた。

ちなみに最近のナノグラフィカも
喫茶スタッフが増えてエナジー倍増のため
(のせいかどうかわからないけど)
なぜかお客さんが多い気がします。
[PR]
# by nanographica | 2009-11-03 21:01
きのこパスタ
10月14日(水)

8:00 起きる

たまりまくっている事務処理とか
メールの返事とか企画書づくりとか
コンサートの宣伝とかをして
ワサワサと一日をすごす。

・・

きのこのパスタが食べたくなり
マイタケとアンチョビとおかひじきを買って
つくってムシャムシャ食べた。

・・

そういえば先週「プール」という映画を見た。

この映画、食べてばっかりじゃん!って思うぐらい
「食べる」シーンがよく使われていた。
人が何かを食べる姿っていうのは結構ユニークだな、と思った。
(この前、人がお茶をいれる姿ってのは平和だなって思った)

映画を見て記憶に残ったのは
その「食べる」ってことと
あとは「うた」のことだった。

ストーリーも何もほんとに地味で
何が起こるでもなく、台詞もとってつけたようで
なんかままごとみたいだ、と思うくらい
ある意味、てきとうな映画だと感じた。
なんでもない時間がただすぎて繰り返されるんだけど
それがぎこちなくて、たいくつだった。
でもそうやってるうちに
登場人物の感情がねじれてきて
見ている自分の気持ちも重なっていく。

ん〜もう!みたいなシーンで
「うた」が歌われる。みんなで歌う。聞く。
こじれた気持ちが一瞬にしてひとつになっていく、
そういう風に感じた。

通夜のとてつもなくかなしい、言葉にできない時間の、
言葉で交わさないでかろうじて心を通わせるための、
お経みたいなものなのだと思った。

その時、なんていうか、
私は「うた」ってすげーと思って感動した。

・・・

今月24日にロキシーでコンサートを企画している。
ハンバートハンバートという二人組のライブ。
映画の中で歌われていた曲はこの人たちがつくった。

ハンバートハンバートの音楽もまた
日常のどうしようもない時間をうめてくれる「うた」だと思う。
なんというか、たよりにしてしまう「うた」なんだな。

当日まであと10日か。
ライブで聞けるのが楽しみです。
[PR]
# by nanographica | 2009-10-14 20:53
月、太陽
9月5日(土)

c0004927_2245384.jpg



今日は満月だと思ったら
細かく言うと昨日の深夜
満月だったらしい。

ちょうど昨日の深夜は
某所にてカンヅメになるために
川沿いの道を自転車で
移動していた。

月の光がやけに明るくて
道と夜を照らしていた。
泣きたいこともうれしいことも
そりゃあ色とりどりありますけれど
結局、たくさんの人に
愛されていることがわかって
感謝の気持ちでいっぱいになった。

今日のお昼頃、
カンヅメから仮釈放され
今度はギラギラ太陽の下を
汗かきながら自転車こいだ。

ふと、思う。
思い通りになってるな、結局。
ここ数日のことを思い返す。
ほしいものは与えられる。

なにも心配しなくてよい。
ただ、日々を送るだけだ。
[PR]
# by nanographica | 2009-09-05 22:04
しごとな日
9月1日(火)

7:00 起床

午前中は店の掃除
午後は企画書づくり

頭のてっぺんが痛くなるぐらいに
頭を使ってしまった・・・。
髪の毛をひっぱるとよい、という
たまみ情報に従ってひっぱりまくる。
毛が抜けないかちょっと心配だったけど
無事でした。

たぶん、今、すごくいそがしい。
単純にやればできるっていうものも山積み、
考えて全体像を構築するというのも何個もあり、
なんすか?この秋のはじまり。

そういえば、今日、店の掃除をしている時
はたきをかける手に無償に力が入ってしまって
手のひらに豆ができてしまいました。
そしてみずぶくれになって、やぶれました。
どうなの?これ。

今日も眠れそうにありません。
[PR]
# by nanographica | 2009-09-01 22:11
ブックフェス後日談
8月31日(月)

週末の余韻をややひきずりながら
片付けや企画のことを考えてすごす。
机に向かう時間がとれず落ち着かない。

高遠のブックフェスは楽しかった。
二日間すごしてみて、
ああ、自分は本が好きだったんだなあと思った。

なかでも、いしいしんじの話はよくて
(最初の40分くらいは寝てしまったけれど)
もう最後は興奮の渦で、いいぞ!しんじー!!
って心のなかで叫んでいました。

まだ整理できてなくて
あんまり言葉にできないけれど
いしいしんじが
蝉(しかもクマゼミだと思う)の鳴き声を
再現するのがものすごくうまくて
それを聞いた時、
なんでかすんなり納得してしまった。
この人、生きてるわ、って。
命燃やしてるわ、って。

んー、うまく言えん。

とにかく・・・元気出たよ。

それと「街並み」はそれなりに好評で
シュミレーションのかいがあったのか
なかったのかわかりませんが
当日はこんな感じになりました。


c0004927_225815100.jpg





写真は、お客さんに撮ってもらいました。
本と門と昔風ファッションの組み合わせがよかったらしく
いろな人が写真を撮っていきました(自慢)。
三十路女、いとも簡単に調子にのせてもらいました。
ありがとう。お客さんたちと話すのが
楽しかったです。
[PR]
# by nanographica | 2009-08-31 22:55
ひとりごと
8月28日(金)


歌いながら自転車にのってたら
女子高生の自転車につっこまれた。
痛かった。反省した。

・・・・・・・・・

ここ数日、絶妙のタイミングで
はがき、手紙、電話が届き続ける。

よく知っている人やなつかしい人、
会ったことのない人からも届く。

普段会わない人々から届くので
なんだか励まされているように
感じる。勝手にありがたく思う。
本人たちにそんな気は
ぜ〜んぜんないんだろうけど。


ほんとうにみなさま、
いつもありがとう。

助けられてます、
ありがとね〜。
[PR]
# by nanographica | 2009-08-28 22:13
週末にむけて
8月27日(木)

今週末は高遠のブックフェスにいくのです。
といわけで出店のシュミレーションを
こっそりやってみた。

c0004927_16252930.jpg



なかなか楽しそうだ〜。
今まで
「街並み」はいろんなブックフェスに
参加していたのだけれど
編集スタッフも参加するのははじめて。

そして
寝袋で寝るのです。

たくさん売るぞ〜!
シャキ〜ン!!
[PR]
# by nanographica | 2009-08-27 16:28
夏のイメージ
8月22日(土)

昨日の夜、頭がぼーっとして
ナノグラフィカで寝ていたら
たまちゃんが富山から帰ってきた。

深夜だったので話もしないだろうと
寝たふりをしておいた。

ほんで今日、午前中は
清水さんとたまちゃんと
富山の利賀の話をした。
相変わらず演劇の話だ。
でもまあ、なんか
「たまちゃんおかえり〜」
というムードで平和だった。

今日一日過ごしながら
たまちゃんがいないと
いろんなことが乱れるなあと、
茶碗を洗ったり
洗濯をしたり
ゴミを捨てたり
そういう瞬間にいちいち思った。

いるだけで威力を発揮!名付けて
「スーパー小言発言機TAMAMI」
あ〜あ、本人に怒られそうだ。
うひひ。

・・・・・

くさりかけた桃が
やたらと届く今日この頃。
夏の終わりを感じます。

そういえばこの前、
母と電話で話していたら
「あやこはね、夏子なんだよ」
と言ったので意味がわからず
「何それ」
と聞いた。
私は5月生まれなんだけど
夏にできた子供ってことで
「夏子」っていうらしい。
ふーん。
夏という季節はどちらかというと
いやな思い出が多いので
あんまり好きじゃない。
でもそれを聞いたら
イメージが変わりそうだ。

単純だけど。

好きなものが多い方が、人生楽しい。
たぶん。
そう願いたい。

そして単純でいい。
[PR]
# by nanographica | 2009-08-22 20:46
今夜も雨がふる
8月21日(金)

午前中ぶりぶり仕事して、午後は図書館へ。
スタンダールの本なぞ借りて帰ってきた。
本を開いて一行目に
自分が決めた2009下半期の「しごと」がそのまま
文字になって並んでいるではないか!びっくり。
でもいかにも難しそうなんだよな〜。
読めるか相当疑問。

今日は雨が降らなかったら
今頃、登山をしている予定だったのだけど
一緒に行く人が
「雨を楽しめるほど自分たちはレベル高くないよね」と言い
私が
「雨っていうだけで険悪なムードになる可能性がある。
 とくに初対面だから、ハードルが高い気がする」
と言い
結局、日をあらためることになった。

基本、寝袋のみの強行野宿作戦だったから
さすがに雨は楽しめんだろう。

というわけで、仕事でもするか。
[PR]
# by nanographica | 2009-08-21 17:44
本当はわかっている
8月18日(火)

7:30 起きる
23:00 寝る


この数日間、
道に蝉が落ちているのを見かける。
夏の短い命を全うして、仰向けになって
ミイラみたいに、ひからびている。

・・・・・

最近、とみにロマンチック、いやいや
ナルシストなムードを出しているこの日記、
やめちまおうか、どうしようか
自分の行為や言葉が恥ずかしいことに
なりつつある現状にうっすら気がつきはじめ
何をどんな風に書いたら恥ずかしくなく
自分の気持ちも納得できるのか
ぼんやり考えたり考えなかったりしているうちに
こんなに日が経ってしまった。


・・・・・

夕方、
「たあくらたぁ」という硬派マガジンを
つくっている野池さんと編集委員の戸塚さん、
遅れて薬売りでチベット医でもあるという
変わり者?小川さんがやってきた。

野池さんの話を聞く。
本当は何も言わなくてもわかるんだけど
あえて距離をおいて話を聞く。言葉で聞く。
自分が思っている通りかどうか確認するため。

野池さんは、
たっぷりの時間と誠意で話をしてくれた。
堅苦しくて、素敵な大人だと思った。
でも、畑では愉快な人だろうとも思う。

戸塚さんの気持ちによって
自分の気持ちもほぐされる。

押して、ひいて・・・。
気持ちというものは
いとも簡単に変わってしまう
ことを体感する。

わがままな情熱、
自然体のやわらかさ。

ともかく、この秋は
麦畑にお邪魔することになった。


・・・・・・・・

以下、ひとりごとメモ。

夜、寝苦しく、天井がぐるぐるまわる。
毎年、8月に訪れるこの時間。
[PR]
# by nanographica | 2009-08-19 09:32
みっつの偶然
7月31日(金)

3:30 起きる
2:30 寝る

朝になる前に起きた。
せっかくだから夜明けを見ようと
予定より早めに取材に出かける。

湖の夜明けは、霧がかかってグレー、
そこに淡いピンクがぼんやり映る。
探してた色だ、と思い込む。

とにかく湖のまわりを歩きまわる。汗だく。
ふらっと寄った店で熱いチャイを飲む。
本棚に「森温理」とかかれた赤い本を見つける。

誰だっけ?

ページを開くと、知っている名前が出てくる。
写真のキャプションに「長野市桜枝町の作業場で」
とか、書かれていたり。

20年前に、79歳で死んだ画家。
栃木出身で、晩年長野市で暮らし
このあたりをうろつく?若者と交流して
影響を与えた人らしい。

やせてて、めがねにヒゲで
新聞のうらに絵を描いていた。
横沢町に住んで、桜枝町で制作して
権堂で易者をしていた、とか。

巻末の年表を見るとネオンホールの初期時代に
追悼展みたいのもやったみたい。

モリオンリって名前は印象的で
たまちゃんが言ってたから
なんとなく覚えていただけ。
でも何にも知らなかった。

ナノに帰ってきてから清水さんに聞いてみる。

「権堂のパウル・クレー」

誤解があるかもしれないから
こんな言い方はしない方がいいらしい。
でも、権堂と創作活動をする人を想う
清水さん独特の愛情のある言い方で
わたしはとてもよいと思った。

こんな風に、
今日はみっつの偶然をもらった。
その度に「わー!」と心の中でジャンプ。
「偶然」を感じることはたのしい。

私の日々につけくわえていこう。
[PR]
# by nanographica | 2009-08-01 16:53
世界の秘密をのぞく夜
7月30日(木)

6:30 起きる
24:00 寝る

原稿や作業以外の雑用に追われた一日。

清水さん、たまちゃんと「街並み」について話す。

去年の9月から休刊してるけど、どうするかっていう話。
結果的には、8月中に一冊出して再開することになった。

私はもう終わりにしてもいいと思っていたのだけれど
清水さんが「あやちゃんは全てに対して飽きっぽい!」
と断言して(実際ほんとのこと)
「今、ナノグラフィカで全国範囲で認められつつあるものって
 街並みだけなのになんでやめるの?」
みたいなことを言った。
「まあそれもそうか、でもモチベーションがないよ〜」
というのが自分の場合は問題なんだけど・・・

「あやちゃんさあ、
 “編集室ってなのってんのに
 自分たちの発行物がないなんておかしい!”
 って、街並みはじめる時に言ってたよ」
とたまちゃん。
すっかり忘れている。
そしてあっさり納得。

わからなくなった時、
はじめた時の気持ちを思い出すのがいい。
たぶん、それが一番間違いが少ない。

・・・・・・・

夜はカタカムナの勉強会に行く。

6万年前、
旧石器時代後期に日本で話されていたという言葉。

製鉄法、岩理法(石の使い方)、木理法(宮大工の仕方)から
農業、人間の思念や体のことまで、全てのことが網羅してある
「カムナガラノミチ」という、104句からなる詩をよんでいく。
この詩には、びっくりすることがかかれているみたい。
まだよくわからんけど。2年ぐらいかけてゆっくり進む。

ちょっと聞いたら、
ドラゴンボールの世界だよ、亀仙人って感じだよ。
葉っぱ一枚からエネルギーを取り出して
お湯わかすんだよ、だって・・・。

カタカムナ(ヤタノカガミ)は古事記編纂の時に封印されたけれど、
敗戦による天皇の人間宣言により封印が解かれ、最近になってやっと
私たちのような下界の人間のところへ届くようになったらしい。


上古代人の直感的物理学。

製鉄法 は カムヒルメ

カ 形
ム 無、生む 
ヒ 根元
ル 二、双 
メ 方法
(記憶が確かかどうか自信なし)

みたいに一音一音に意味があって
それは図象文字に表されていて
音と図を直感的に感じ取りよんでいく、
おなかの減る作業。

まだ興奮しているだけで
言葉で説明できないけど。

間違いなく宮崎駿も勉強してるはず。
とにかく、おもしろい。

今日、参加したのは7人。
世話人は学者みたいな初老のダンディーおじさん。
目がすでに悟っている「和」の実践家・夫婦。
カタカムナ歴、最長と思われる70代?のおばあさんとその娘さん。
手の甲にダビデの入れ墨をしたサーファー青年。
ほんで、わたし。

なんかこう書くと小説のはじまりみたいだな、
現実は奇なり・・・。

勉強会終了後、自分の中のどこかがキラッと輝いて
すごく幸せな気持ちになったことは確かです。

また理解が進んだら報告したいとおもいます。

暴走中。
[PR]
# by nanographica | 2009-07-31 22:34
クワガタ飼育ボックス
7月29日(水)

7:30 起きる  
1:00 寝る

朝、目が覚めて
今日は机の前にとにかく座っていようと決める。
そしてその通りになった日。
とくにこれと言っていいことはないけれど
ものをかけていると単純に気持ちいいみたい。
血行がよいというか。

ナノグラフィカは展示替えでお店はお休み。
たまちゃんも打ち合わせなどで出かけていたので
ひとり静か。
原稿をかいてたら保育園から電話。
福太郎が熱を出しているとのこと。
本人はおやつをおかわりするぐらい元気
とのことだったがすぐに家を出た。

保育園に行くと
おでこに熱冷シートをつけて
赤い顔をした福太郎の姿が見えた。

今日はさすがにおとなしくおんぶ。
善光寺のなかを通って帰ってきた。

たまちゃんの父上から野菜が届いていたので
福太郎と一緒に中味を取り出す。

「うわー!すっごいね〜
 も、もろこしだよ、もろこし!うふふ〜」

と福太郎、アメリカ映画みたいな
大袈裟リアクション。そんなもんか。
すっげ、かわいい。

ふたりでとうもろこしの皮をむいて
ゆでて食べた。
皮のなかにいもむしがいて
それをずっと眺めていた。

その後、最近福太郎が仕入れた
クワガタの飼育ボックスにえさを補給。
そういえば自分が小さかった頃、
夏になると弟たちがこうやって
クワガタをいじめてたなあ、と思い出す。
なつかしいなあ、という気持ちと
親への感謝の気持ちが湧いてきた。

子供を育てないと
親への感謝の気持ちってのは
リアルにはわかんないかもな、
とぼんやり思った。

大切なことは
なんでもない時間に潜んでいて
覚えていたり思い出すことが難しい。
きっと、忘れてもいいんだろうけど。


・・・・・


フリーライターの日乃詩歩子さんが亡くなりました。
勝手に先輩だと思ってリスペクトしていた、筆殺・仕事人。
もう一度、会いたかったです。残念でなりません。
感謝を込めて、ご冥福をお祈りします。
[PR]
# by nanographica | 2009-07-30 13:33
夏、雨、話
7月28日(火)

6:30 起きる 
23:00 寝る

夏のはじまり。
可能な限りの身辺整理のかいがあって
時間と心に余裕ができた。

マイ凄腕監督・たまみの目を盗んで
(本当は気がついてて今は黙ってくれてるんだけど)
まちを徘徊したり、喫茶店で妄想したりを
繰り返している。まるでビョーキ。笑

夕暮れ、そろそろ帰った方がよかろうと
自転車で坂道をのぼっていると
歩道を裸足で歩いている
やせっぽちのレゲエ男?発見。
じゅんがコンビニ袋をぶら下げて
ヨタヨタ歩いていた。

「なんで裸足なの?」

って4回ぐらい聞いちゃった。
私も常習犯だったので
気持ちはわかるけど。

「コーヒー飲んでく?」

アトリエに邪魔することにした。

散らかっていたアトリエは
片付けられていて
空間が澄んだ感じになっていた。
とてもよいと思った。
あ、そろそろジャンプするかもな、じゅん。
と、反射で感じる。

じゅんとゆっくり話すことは
年に数回しかないけれど
今日はよく話した。
雨が降っていて
窓から入ってくる風が
海のにおいみたいだった。

ほとんど意味ない。

話しても話しても
たどりつけない話。

っていうか、
どうせ死ぬのにバカじゃ〜ん!

不良みたいな目つきで
自転車をこぎ、
雨にぬれて帰りました。
どっこい!
[PR]
# by nanographica | 2009-07-29 13:06
切に
7月24日(金)

昨日はいっぱいいっぱいすぎて
言葉が出なかった。

今日はすこし落ち着いて
呼吸をするぐらいのかんじ。

明日は手足が動くだろう。

・・・

なーんちゃって!

冷や汗というかオナラが出そうな
書き出しです。笑

今日はなんとなく仕事。
サクサク終了。

午後、
ナノグラフィカグレートチームで
軽いミーティング。
いいメンバーだとしみじみ思いながらも
ひねくれてしまう。

黄昏時、
ものさみしい気持ちになって外出。
奈良堂で妄想しまくる。
2時間かかってA4二枚分の妄想が表出する。
いつもの調子がもどってくる。

紙が足りなくなってノートを買いに行き
移動して別の喫茶店で妄想。
うまくやろうとしてコケる。

脳の活性化という理由をつけて映画を見に行く。
路上生活者で精神のやまいを持つ天才チェロ弾きと
人気コラムを連載するダンディー新聞記者の話。
うむ。

「世界がきみを待っている」

ズキューン!!!あっけなく触発される。
単純だけど、やる気が出るんだったら
まあいいか、と思う。


そういえば今日、営業中の15時頃
たまちゃんが生ビール飲むかどうか
迷っていた。

どういう店員なんでしょう。

みなさん、店員が飲む前に
生ビールを飲みに来てください。
切に願います。
[PR]
# by nanographica | 2009-07-24 21:44
日食と仏像
7月22日(水)

今日は皆既日食ということで
ネオンホールの不思議探検クラブの
日食観察会に出かけた。

雲上殿でやるというので
とぼとぼ歩いていったら
っていうか歩いていけると思ったら
結構遠いのね、う〜ん、大変かも・・・と
思っていたら前田さんが車で登場。

雲上殿には誰もいないぜ!
とのことだったので
幹事・哲郎に確認したところ
あやとり橋に場所を
変更したことが判明。

現場に到着すると10人ぐらいの
若者たちが集まっていて
太陽を見たり
バーベキューの用意をしたりして
おりました。

確かに見たぞよ、部分日蝕。

-------

久しぶりに西之門しんぶんがつくれたので
今日はしんぶんを折る作業もした。
ふと覚悟、っていうか納得。

覚悟するってのはほとんどできたことがない。
いつのまにか覚悟させられてたってことはある。
単純作業をしている時は
こころの整理がされやすい気がする。

-------

夕方、近所のお寺に行って
仏像つくりを見学する。

粘土に和紙をまぜてつくっている。
誰もができそうな原始的な方法なのに
崇高な感じがちゃんと出てる。

当たり前だけど材料はただの粘土と紙
なんだよなあ。
それがこの人たちの作業によって
なにかの意味あるものになるってことが
すごい。

50代ですでに100体以上の
仏像をつくっている仏師。

チベット人だけど亡命して
インドに住んでいるらしい。
仏像づくりのために長野に
やってきた。

c0004927_0445064.jpg




最後に頭に「らほつ」(ぶつぶつ)を
つくって粘土の作業は終了する。

なんかよかった。
[PR]
# by nanographica | 2009-07-23 00:49


●ナノグラフィカとは●

地元雑誌とか新聞に記事を書いたり、本を作ったりする編集企画室です。演劇イベントを主催することもあります。

あと、善光寺の側にある古い民家を利用した喫茶室でもあります。
ちいさなギャラリーで企画展をしつつ、作家さんがつくった雑貨を扱わせてもらってます。

●ナノグラフィカ内
喫茶室・ギャラリー“金斗雲”
は12時〜日没頃まで営業してます。ほぼ火曜休み。展示などの詳細はお問い合わせ下さい。

●編集室のナノグラフィカは営業時間などなし。人がいたら何か作業しております。

〒380-0857
長野市西之門町930-1
026-232-1532(w/fax)

※ナノグラフィカ発行の月刊写真集&地図『街並み』を通販などでご購入希望の方は、↑の番号までfaxまたは電話をよろしくお願いします。e-mailはnanographica@mbn.nifty.comまでどうぞ。




※関連リンク
→ナノグラフィカweb
→長野門前暮らしのすすめ
→『街並み』日記
→きりぬき西之門新聞
→NEONHALL web
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧