長野市善光寺のすぐそばに居を構えるナノグラフィカの、日々の記録なのです。(主にアヤコ記す)
by nanographica
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
たまちゃんが見せた一瞬の姿
3月17日(土)

9:30 起きる、たまちゃんと話す
11:00 メールしたりうろうろしたりぼーっとしたりする
12:30 たまちゃんとごはんを食べにいく
14:00 店で前田さんとなつみと雑談
14:30 机にむかうがぼーっとする
15:00 季刊Nのダミー本をつくりはじめる
18:30 店でたまちゃんの演劇の演説を遠くから眺める
19:00 西之門しんぶんをかく
20:00 ごはん
21:00 パソコンタイム
22:00 おうち展用にダミー本をつくる
23:00 休憩と日記タイム

今日は休日らしい一日。
締め切りはあるがまだ余裕があるので
ぼーっとしたり、話をしたり、楽しいことをすることにした。

昨日は深夜までネオンホールで演劇大会があった。
今日もその余熱が残っているようで、関係者がなにげなく
ナノグラフィカに集まり、演劇の話をしていた。
例のごとく、たまちゃんが演説をしていた。
昨日は「演劇やめた方がいいのかな・・・」とまで弱音をはいていたのに
本日は「自分の時間を自分の責任で生きるんだ」とかなんとか演説しているのを目撃。
えらいこと言ってんなー。
でも、みんな、そういうたまちゃんの言葉が好きなようです。

そういえば、昨日、ネオンホールに行く前に、パンフレットに書く一言が書けなくて、たまちゃんは困っていました。私が「このワークッショップは一体、役者にとって、見る人にとってどんな意味があるのかを書いてほしい」と言ったら、たまちゃんは「まだ言葉がない」と言ってずっと書けないでいました。もういよいよ間に合わない、という時間になって「書ききれないんだったら書かなくてもいいんじゃないか」と言いました。たまちゃんはすこし考えていましたが、ふくたろうが泣いておっぱいになりました。たまちゃんはおっぱいをあげながら泣いていました。すこしせつなくなりました。一瞬のことだったのですが、この瞬間を見逃さなくてよかったと思いました。
[PR]
by nanographica | 2007-03-17 23:50
<< ライブを見にいった 託児所喫茶。 >>


●ナノグラフィカとは●

地元雑誌とか新聞に記事を書いたり、本を作ったりする編集企画室です。演劇イベントを主催することもあります。

あと、善光寺の側にある古い民家を利用した喫茶室でもあります。
ちいさなギャラリーで企画展をしつつ、作家さんがつくった雑貨を扱わせてもらってます。

●ナノグラフィカ内
喫茶室・ギャラリー“金斗雲”
は12時〜日没頃まで営業してます。ほぼ火曜休み。展示などの詳細はお問い合わせ下さい。

●編集室のナノグラフィカは営業時間などなし。人がいたら何か作業しております。

〒380-0857
長野市西之門町930-1
026-232-1532(w/fax)

※ナノグラフィカ発行の月刊写真集&地図『街並み』を通販などでご購入希望の方は、↑の番号までfaxまたは電話をよろしくお願いします。e-mailはnanographica@mbn.nifty.comまでどうぞ。




※関連リンク
→ナノグラフィカweb
→長野門前暮らしのすすめ
→『街並み』日記
→きりぬき西之門新聞
→NEONHALL web
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧